一望百景の副作用は大丈夫?成分の効能・効果や危険度を徹底調査!

「年齢とともに目の衰えを感じ始めた」「PCやスマホの使い過ぎで眼精疲労がヤバイ」といった悩みを持つ人に大人気のアイサプリ「一望百景」。

 

これまで目のサプリというとブルーベリーが代表的でしたが、一望百景はブルーベリーよりもさらに目の健康を考えた成分が多く含まれていることでよく知られています。

 

現代人の目をしっかりとサポートしてくれる一望百景ですが、他のアイサプリよりも優れているとなると心配になるのが副作用ですよね。そこで一望百景の全成分を取り上げ、どこよりも詳しく成分と副作用についてご紹介していきます!

 

目次

 

一望百景に含まれている全成分の効能・効果について

成分

効果・効能

サフラワー油 別名「紅花油」。血中のコレステロールを低下させたり、動脈硬化の予防、胆汁の分泌を促進させたりなどの効果効能があります。ただし過剰摂取は体に害を及ぼすので注意が必要です。
紅イモ末 防疫上の理由で沖縄県外への持ち出しが禁止されている紅イモ。アントシアニンが豊富に含まれており、その量はブルーベリーの約4倍とも言われています。
カンダバー末(八重山かずら) 沖縄では家庭料理によく使われているイモの葉っぱのことです。ルテインが豊富に含まれており、その量はほうれん草の約3倍とも言われているほど。ビタミン類や食物繊維も豊富です。
沖縄モズク抽出物(フコイダン含有) 沖縄産のモズクからとれるフコイダン(ぬるぬるした部分)。生活習慣病全般を改善したり、免疫力を高める効果があるほか、アンチエイジング効果もあると言われています。
ビタミンE含有植物油 食用植物油にビタミンEを加えたもの。添加物ではなく、食品の一種です。
ゼラチン 体内にも含まれるコラーゲンを、加熱して抽出させた動物性タンパク質のこと。カプセル状のサプリメントを作るためには欠かせない天然由来の成分です。
グリセリン ヤシ油やパーム油から抽出した100%植物由来の成分。ゼラチン同様、カプセル状のサプリメントを作るためには欠かせません。
マリーゴールド色素(ルテイン・ゼアキサンチン含有) マイケアが契約している農家から栽培された「千寿菊(マリーゴールド)」の花を使用。最近の研究から、高濃度のルテインが豊富に含まれていることが明らかになっています。
グリセリン脂肪酸エステル グリセリンと脂肪酸が合成したもの。豆腐やお菓子など身近な食品によく使われており、サプリメントではカプセルの原料として使われています。過剰摂取さえしなければ安全性の高い成分です。
ミツロウ ミツバチの巣から蜂蜜をとった後に残るものに、熱などを加えて採取される「ロウ」のこと。製品を安定させたり、乳化剤の効果がある安全性の高い成分です。
植物レシチン(大豆由来) 大豆に含まれる不飽和脂肪酸の一種。主に加工食品の乳化剤に使われています。重度の大豆アレルギーの人は摂取を控えた方がいい成分です。
ビタミンB2 水溶性ビタミン。糖質、タンパク質、脂質の代謝を促進するほか、皮膚や粘膜を丈夫にする効果があります。
ビタミンB1 水溶性ビタミン。糖質をエネルギーに変えるために必要な栄養素で、ほかにも脳や神経を正常に保つ働きを持ちます。
ビタミンB6 水溶性ビタミン。皮膚や粘膜の健康を維持し、神経伝達の合成やタンパク質の代謝をサポートする働きを持ちます。
ビタミンB12 水溶性ビタミン。赤血球の形成や、神経の修復に欠かせない栄養素です。

 

一望百景にはルテインが20mgも配合されている!

なぜ89.1%もの人が一望百景に満足しているのかというと、目の健康維持に欠かせない栄養素ルテインが1粒に20mgも配合されているからなんです!その量は、にんじん約45本分とも言われているほど。

 

ルテインが体内から不足してしまうと、加齢による白内障や緑内障が進行したり、飛蚊症に悩まされるようになります。

 

とくに現代はパソコンやスマホ、ゲームなどの普及により、目を酷使する機会が圧倒的に増えましたよね。それらから出る強い光によって、若い人でもルテインが体内から減少して目のさまざまな症状に悩まされているのです。

 

ちなみにルテインの推奨量は1日あたり6mg~20mg。一望百景なら1粒で20mgのルテインを補給できますから、目の健康を維持したい人にとっては嬉しいサプリメントなのです!

 

沖縄産の食材を贅沢にも3種類使用!

一望百景には、沖縄県産の食材が3種使用されています。それが「紅イモ」「カンダバー」「沖縄メカブのフコイダン」です。

 

中でも紅イモとカンダバーは沖縄県外へ持ち出すことは禁止されているため、沖縄に住んでいない人からすれば非常に貴重な食材となります。

 

正直ルテインが20mg配合されているだけでもすごいのですが、一望百景は沖縄県民の長寿の秘訣に注目してこれらの食材もプラス。毎日継続して飲み続けることで、目と体の健康を同時にサポートすることができる優れものであることが分かります。

 

 

 

>>一望百景を実際に3か月間飲んだ私の口コミとその効果

 

 

【一望百景の成分から見る副作用】本当に安全なの?

気になる副作用ですが、一望百景はあくまでも栄養補助食品なので副作用の心配はありません。実際に、商品の裏にも「野菜果実末含有食品」と記載されています。

 

しかも天然成分のみを使用しているので、安価なサプリメントのように化学成分は一切使われていません。つまり一望百景は、ふだんの食事では補えない栄養素を補ってくれる自然派食品です。なので、医薬品のような副作用も効果もありません。

 

敢えて言うならば、1日の目安量をきちんと守っていれば過剰摂取による副作用や体への負担はないので安心して下さい。早く効果を実感したいからと1日に3粒も4粒も飲んでしまえば、過剰摂取による不調もないとは言い切れないでしょう。

 

栄養は摂り過ぎても体に大きな負担をかけます。決められた摂取量を守ることが大事です。

 

副作用よりも心配なのが「食品アレルギー」

実はですね、一望百景で一番心配しておきたいのが食品アレルギーなんです。副作用の心配をするよりも、アレルギー反応が出てしまう原材料が入っていないかどうかを優先的に確認した方が良いでしょう。

 

とくに気をつけておきたいのが「ゼラチン」「植物レシチン(大豆由来)」ですね。ちょっとの量でもアレルギー反応が出る恐れのある人は、摂取を控えるか、かかりつけの医師に相談してから摂取するようにしましょう。

 

これは一望百景に限ったことではありませんので、どんな食品を口にする時も原材料の確認を怠ってはいけません。

 

 

 

>>一望百景を実際に3か月間飲んだ私の口コミとその効果