一望百景で飛蚊症は本当に治るの?改善効果があるのか確かめてみた!

一望百景は、目にいい成分「ルテイン」「アントシアニン」が豊富に含まれていることでも有名なサプリメントです。

 

これまでとは違った食材を利用して開発された一望百景ですが、どうやら飛蚊症に効果があると噂になっています。これが本当なら嬉しい発見ですよね!

 

そこで、一望百景で飛蚊症を改善することができるのか?その真相を調査してみました。

 

目次

 

 

飛蚊症って何?放っておいたらヤバイ眼病なの?

「飛蚊症(ひぶんしょう)」ってどんな症状のことを言うかご存知ですか?

 

実は私も飛蚊症持ちなのでよく分かるのですが、まさに視界の中に黒い小さな虫が飛んでいるように見える症状のことです(例えるなら蚊が飛んでいる感じ)。

 

とは言っても、24時間ずっと視界の中に黒い点がウヨウヨ見えているというわけではありません。ふとした時に突如、黒い虫のような斑点が見えます。

 

私がはじめて飛蚊症を自覚したのは20代の頃でしたが、はじめは「え?何かの病気?」と酷く焦りました。飛蚊症は良くないよって昔から聞かされていたので、すぐに眼科を訪れたことを今でもよく覚えています。

 

しかし私の場合、生理的な飛蚊症であると言われました。要するに、加齢とともに起こる自然な現象ということ。あとは「紫外線を浴び続けたせいかもしれないね」とも言われました。

 

飛蚊症というのは、眼球の中にある硝子体と呼ばれるゼリー状のものが濁ることによって発生する症状です。

 

主な原因は加齢や目の老化、それから紫外線やブルーライトがもたらす活性酸素が原因と言われており、目が酸化することで起こるトラブルになります。

 

小さい頃から飛蚊症に悩まされている人もいれば、高齢になってから初めてなる人などさまざま。近視の人は飛蚊症を発症しやすいのが特徴のようです。

 

つまり飛蚊症は、誰にでも起こり得る生理的な症状ということなんですね。

 

ちなみに生理的な飛蚊症は、目薬や医薬品、それから目のサプリメントなどで治すことはできないそうです。たしかに「慣れるしか方法はない」と眼科医の先生もおっしゃてました。

 

 

こんな飛蚊症は要注意!すぐにでも眼科を受診しましょう!

私にみたいに生理的な飛蚊症の場合もあれば、稀に眼病から引き起こされる飛蚊症もあるようです。

 

その場合、一般的な飛蚊症とはまた違った症状が出るようなので、もし以下のような症状がある場合は1日でも早く眼科を受診するようにしましょう!

 

  • 視界の中に閃光のようなものが見える
  • 視野が狭く感じる
  • 視力が極端に低下した
  • 黒い虫のようなものが一気に増えた(あるいは見える頻度が高くなった)
  • 視界がボヤッとする(霧が掛かったような感じがする)
  • 充血が酷くなってきた
  • 目が痛い
  • 光がすごく眩しく感じるようになってきた

 

これはほんの一部にすぎませんが、何かしら目の不調がある場合は眼病が進行している可能性があります。手遅れになると失明する恐れもありますので、放っておいたりせずすぐに専門医に診てもらうようにしましょう。

 

 

「一望百景で飛蚊症を治すことができる」は本当なのか?

さて、一望百景で飛蚊症を治すことができるのか?という疑問についてですが、残念ながら一望百景を含めすべてのアイサプリで飛蚊症を治すことはできません。

 

なぜならサプリメントはあくまでも栄養補助食品なので、薬のような効果はないからです。

 

ただし!一望百景に含まれている豊富なルテインによって、飛蚊症や白内障の原因となる活性酸素を除去する効果は期待できます。つまり予防ということですね!

 

ルテインは抗酸化作用が非常に強く、目を健康に保つためには絶対欠かせない存在です。ふだんの食事から補おうとすると食費がバカにならないので、ここは賢くルテインが豊富に含まれている一望百景を活用しましょう。

 

一望百景なら、他にもアントシアニンやゼアキサンチンなど眼病予防にも役立つ成分が凝縮されています。しかもこれらは、沖縄の食材からとれる天然の成分を使用しているので安全性が非常に高いものです。

 

目のトラブルが気になる人、目を健やかに保ちたい人は、ぜひ国産品のアイサプリ「一望百景」で毎日栄養を補ってあげましょう。

 

 

 

>>一望は百景を実際に3か月間飲んだ私の口コミとその効果